2008年07月04日

庭園 / the summer garden

あいやあ。
人間の体って凄いっ!!

昨日、佐多先生演出のバレエ公演を見ました。
お手伝い隊として参加したのですが、
お礼として公演を見せて頂いたのです。


皆さん、バレエは素晴らしいヨ!!!
お手伝いのついでに軽い気持ちで見せていただいたんだけど、、、
あたしゃあ感動したっ!!


初体験だったんですよぉ、
バレエをしっかり生で見るのは。
だから、他と比べることができないので、
標準的なバレエとの質の高低は分らないんだけど、
そんなことはどうであれ、本当に素晴らしい舞台でした。


ダンサーの体って凄いのねえええ。
私と同じ人間だとは思えない。
身体表現がとても美しくて、
手をひゅっと伸ばしただけでもサマになる。
ぴょんと横に跳ねただけで格好良い。
うわああ。


うんうん。
だけどね。
バレエそのもの、踊るということそのもの、
という目線の先にあることよりも、
舞台全体で表現される、特別な美しき存在が素晴らしかった!

ん〜、佐多先生って偉大ですよぉ。
この感動を上手に表現できないのが口惜しい。
普通ではない、思想も身体表現も空間芸術もすべて網羅した
美しく心の底を揺さぶるような、特別な作品でした。


舞台は、庭を題材とし、拡大縮小解釈され、
いくつかの物語が展開されていきました。
目の前の長方形のステージの上で
優雅に、時には雄々しく踊る人々によって
時間が流れてゆきます。
踊るということだけで、
よくあんなに色々と表現できるものですねえ。
驚きです。
一言も話さないのに。
幻想的で、短編映画を見ているかのようでした。
この世の向こう側の出来事な感じ。

演出も、数少ない舞台道具の中
光と影と幕と音楽を巧みに操作し、
最大限に舞台を引き立てていました。
ちょっとしたことで劇的に変化が生れるものなのね。


その道を究めた人たちの
真摯な美しさって素晴らしい。
美しさ、それは思想である。
そんな感じ。
何で驚くの?みたいな、
そんな平常さ。


今日もまだお席がございます!
もっと早くに案内すれば良かったんだけど、
見たことがなかったし、
良いのか悪いのかも分らずご案内はできなかったからー。

オススメです!
是非いらして!
この高揚感、一緒に味わおう!



2008 佐多達枝バレエ公演
庭園 / the summer garden
(第38回舞踊批評家協会賞 受賞作品)
http://www.tarosha.com/ballet/koen.html


日時 : 2008年7月3日(木)・4日(金) 19:00 開場 19:30 開演

会場 : シアター1010(センジュ)(北千住駅西口徒歩0分)
http://www.t1010.jp/

チケット : A:6,000円 指定席(1階) / B:4,000円 自由席(2階)

演出・振付 : 佐多達枝

ダンサー :
足川欽也 穴吹 淳 石井竜一 後藤和雄 坂本登喜彦 武石光嗣 登坂太頼
遠藤綾野 奥田麻衣 宇山たわ 斎藤隆子 澤井貴美子 島田衣子 関口淳子
高部尚子 樋田佳美 永橋あゆみ 堀口聖楽
posted by mono at 12:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲイジュツカンケイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月24日

乗る乗るツアー

あの素敵なコにもう一度会いたい☆
と熱い思いを胸に、パープルカトウ氏を引き連れて
エレベーター乗る乗るツアーを開催しました。
お昼休みの30分でちょろっとね。

目指すは、手動のエレベーターと、アトランティコエレベーターの2基。
いざいざ!!

と息巻いて行ったものの、
第一目標の手動のエレベーターは動かず。
電気はついているんだけどなー。
この建物は4Fと3Fにギャラリーが入っていて、
その日はどちらのギャラリーもお休みだったのです。
だから動かなかったのかもしれません。
残念。

仕方がないので、第二目標のアトランティコエレベーターへGO。
ずおーーん。
やっぱり素敵だなああ。
どこんっ。
4Fに到着。
おお、また来るからね〜♪
と、うきうきのまま外階段へGO。
こちらもイケル!
あ〜、頑張っていない古い建物って素敵ねえ。
ほんと、タマラナイなあ。


で、エレベーター&外階段を堪能して、数歩道路を歩いたなら。
向こうからMご夫妻がやってきた。
わーー♪
なんでぇ??

お互いに、こんなところで何しているの?
となるのですが、
 Mご夫妻は家への帰り道、ちょっと寄り道。
私たちは、、、私たちは、、、?
えーとね。
 エレベーターツアーしてました!
あははは。
冷静に考えると、変な人たちだよねえ。
でも本当なんだもん。
楽しいんだもん、あのエレベーター、そして、外階段!


私の熱い思いをご理解頂いたうえに、
新たなるエレベーター情報も頂きました。
次なる出会いに希望膨らみ、お別れした次第でございます。
うふふふん♪
posted by mono at 11:36| Comment(0) | TrackBack(0) | エレべ−ター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月23日

階段マニア

階段もイケル!


posted by mono at 14:55| Comment(0) | TrackBack(0) | エレべ−ター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エレマニ

アトランティコギャラリーに行くエレベーターに乗ったら。

びびびっときた。

エレベーターマニアになってしまった!
気がするっ。(ノ゚ο゚)ノ





冨士エレベーター工業製


posted by mono at 12:52| Comment(0) | TrackBack(0) | エレべ−ター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

EX-SURFACE / 拡張する界面

神楽坂のアトランティコギャラリーで開催中の
EX-SURFACE / 拡張する界面を見にに行きました。

あら。
建物が素敵〜☆
てらいなく、無骨な佇まいのまま経年変化している様は美しいっ。
と思うのは私だけでしょうか。
人によっては汚いだけの古いビルじゃんって思うかもしれないけれど、
味があって良いんだなあ。
ああ、素敵。
もえ〜。

で。ギャラリーです。
森本先生他、グループ展開催中です。
どの作品もそれぞれ個性があって面白かったです。
ミンナ良く考えて、粘って作っている。
えらいものです。本当に。

タイルでできたぼやぼやんとした作品が欲しかったけど、
今は旅行のためにお財布の紐を堅く
結んでおかなきゃいけないので、泣く泣く断念。
うーん。残念。
発想も色味もとても素敵だったんだけどなぁ〜。

ギャラリーが開いている日がかなり限られているので、
日程をご確認の上、足をお運びください。
建物もエレベーターも作品もギャラリーも全て面白いので、
お散歩がてらのお立ち寄りにお勧めですヨ。

http://artlantico.exblog.jp/


akagiinnsatsubild.jpg
posted by mono at 12:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲイジュツカンケイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月12日

朝の5分

めめと遊ぶ朝の5分


posted by mono at 08:12| Comment(0) | TrackBack(0) | デキゴト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月11日

今朝

寝ぼけ眼でシンクに向かう。
左手を腰に当て、
もしゃもしゃ頭のまま
しゃかしゃかと歯を磨いていたら、
猫がピチャピチャとワタシの歯磨き用のコップからお水を飲んでいた。

ちゃんと猫用の水入れがあるのにさー!


仕方がないからお水を捨て、コップを洗い、再び水で満たす。

腰を折ってシンクに向かって口を濯いでいたら、
ばすん!と猫が背中に乗ってきた。

あーーー、もぉ〜。忙しいのにっ。


背中の上でスフィンクスのような姿勢でくつろぐカレ。
前の脚先を手前に折り、
器用に指と指の間をペロペロと舐め、動こうとしない。

出掛ける準備をしているって、知っててやってるなーーっ!


おくつろぎのところ申し訳ないけど背中から降りてもらう。
洗顔後、タオルで顔を拭いていたら、
ワタシの視界に小さく丸い白くふわふわした玉をぽとんと落とした。

遊べとおっしゃるんですかっ。


無視するも、にゃーにゃー煩いので、
玉を遠くへ投げる。

俊敏ハンター、めめ氏、
だだだっと、しっぽを垂直に立てて追いかけて行った。
お尻の穴が真っ直ぐ遠ざかる。
丸見えですよー。

朝から頑張るなあ。


着替え始めたら、
玉を得意げに持って帰ってきた。
ぽとりと足下に落とす。
わんちゃんみたいだねえ。

もう一回?
期待で輝くまんまるお目目。


ぽーーん。
だだだっ。


着替え終わり、玄関に向かうも
猫ごはんがまだ準備されていないことに気が付く。

ごはんくれー!とヤツが要求する。

そうだよねえ。

急いでいるとはいえ、お腹空かせたままでは忍びないと、
お皿を洗い、カリカリ(ドライフード)で満たす。
ねこ、心地よい音を立てて食す。


よしよし。

食べている間にこっそり家を出よう。
と数歩移動したら、
ねこがおもむろに顔を上げた。
部屋の角へとととっと歩き、こちらを見て、なァーと鳴く。

そこは鰹節が仕舞ってある場所。

今は駄目。夜だけでしょ。
と叱り、玄関に向かう。


猫が後ろ足で立ち、ワタシのふくらはぎを両手でぱしっと掴む。
行かないでぇ〜と縋る肉球の弾力が心地良い。
可愛いヤツめええ。この、くぉのぉっ。
がしゃがしゃとお腹を撫でる。
嫌がりながらもご満悦の様子。


しょうがないなあ。
と、玉をぽーんっと転がす。。。
だだだっ。



そんなこんなで、今朝は20分の遅刻。

え?猫を言い訳に使うなって?
だってさーあ。
posted by mono at 17:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ねこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月06日

傘ですが・・・

パラソルの下でリゾート気分♪


meme_kasa.jpg
posted by mono at 12:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ねこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月05日

小休止

朝乗る電車では、盲導犬を連れたオジサマと
同じ車両になることがあるのです。
今日も一緒になり、私の前の席に座りました。
ということは、盲導犬くんも私の前へ。
ごろんと横になって目を瞑っていました。

暫く経ってからワンちゃんを見ると、
人が多くなっているのも物怖じせずにすやすやご就寝中。

また暫くしてから見てみたら、、、
床に涎の跡がっ!

ほほおう。
熟睡中ですね。
可愛いなあ。
いつもきりりとした姿を見ていたから、
涎をたらしてすやすや眠るワンちゃんを見て、和んじゃった☆

いつもお勤めご苦労サマー。

posted by mono at 17:37| Comment(0) | TrackBack(0) | デキゴト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月03日

能との遭遇

出会いってどこに存在しているかなんて想像つかないものね。

昨日、職場近くを歩いていたならば、お友達と遭遇。
 あら。こんばんは☆ 何?今から能楽堂でお能の稽古?
 それは楽しそう! 見学しても良い? ついて行っても良い??
ということで、能との触れ合いの機会を得ました。
驚いちゃうなあ。
歩いていたら能を見る機会と出逢うなんて。
うふふ。いひひ。
能初体験なんですヨ。


そんなこんなで、高鳴る思いを胸に、イザ能楽堂へ!

ギイイイ。
お邪魔しまーす。

おおおおおお〜。
すすすす、すごーい!!

ばばばーんと、建物の中に舞台が設置されていますーっ。
3Fぐらいまでの吹き抜けの中に
T字型の木組み屋寝付きステージですよっ!
どういうことー?
すっばらしいね。
驚いたなあ。
部屋の中に屋根って初めて見たよー。
あら、壁には松の絵が描いてあるー!

神社の境内に舞台があるのを見たことがあったけど、
昔から建物の中に舞台を設置することもあったのかしら?
だとしたら、その建造技術って素晴らしいものですね。
しかし、何でこういうT字形&屋根の舞台になったのかなー。
能の舞いの意味や約束事を知ったら
もっと舞台の形が持つ姿が現れてくるのでしょうねえ。

わーーーー♪ 
神秘的だわぁ。
あげっ〜。

暫く舞台前の椅子で待っていると、
先生がつつっといらしてお稽古開始。
先ずお手本として先生が謡い、仕舞いを始めました。

おおおおお、素晴らしい。
伝統の持つ様式美!
ぬううううううと移動し、ごおおおおおと歌い、すううううううと動き、、、
真ん中から移動を初めて、大きく回って、
気が付けばスタート地点に戻っている!
スゴーイ!
あんなに動いたのになんで同じ場所に戻れるの〜?
仕舞いって、計算の産物なのかもしれないワヨー。
へええええ〜。


能って面白いですねえ。
何でこういう決まりで動くことになったのでしょうねえ。
舞台もお衣装も面も音楽も仕舞いも謡も、
そうあるべきだから今の形で継承されてきたのでしょう?
バレエも不思議だなあと思うけど、能も不思議だわー。
人間って凄いね!


noh.jpg
posted by mono at 12:42| Comment(0) | TrackBack(0) | デキゴト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月30日

新進気鋭

ヒロコさんの手元からワタシの元へ♪

hyakuskirt


このコに決定!
1/100 = 1/1
posted by mono at 13:26| Comment(0) | TrackBack(0) | デキゴト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ひゃくてん!始まる

今日からひゃくてん!が始まります。
http://blog.goo.ne.jp/hyakuten100

100枚のスカートがフラスコの壁に並ぶ様子は圧巻です。
1人につき1枚買うことができるんですヨ。
どれにしようか迷うのねえええ。


hyakuten
posted by mono at 12:41| Comment(0) | TrackBack(0) | デキゴト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月25日

パエリアぱんぱぱん♪

烏賊事件はちょっと気持ちが萎えたけど、
パエリアパンとの出会いは素敵だった♪

調理器具売り場に行くも、
ぐっとくるパエリアパンがなかったので、
入手を諦め生鮮食料品売り場へGO。

そこに辿り着く手前の通路で展開されている
輸入食材コーナーにて、パエリアパンを発見!
おおっ。

銀色の鉄で出来たフライパン部分に
赤い取っ手が付いていている可愛いコ♪
しかも、一回分のパエリアの素付き☆

やったね v(^-^)v
posted by mono at 13:20| Comment(0) | TrackBack(0) | デキゴト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いかオジサン

都内某百貨店の鮮魚売り場で、ムール貝とアサリを買入。
あと烏賊が2ハイ欲しい・・・。
けど、店頭に並んでいる烏賊は、一山5〜6匹入り。
売り場のおじさまに2ハイだけで売ってくれるか聞いてみた。
 計算していないから幾らになるか分らないかなぁ。
なんて言いつつ計算してくれて、
2ハイで160円とのこと。

じゃあ、それでお願いします。
と伝えて、お支払いに進む。

そのオジサマ、イカ豆知識なんて多弁に語ってくれちゃって、
なかなか解放してくれない。
適当に相づち打ってようやく荷物を受け取った。

ちなみに。
 今この時期に並んでいる石川県産の烏賊が北上して、
 冬になると函館で捕れる。
 この時期の烏賊は身が薄いから、
 皮を取るのは難しいよぉ〜。
なんてことが烏賊豆知識。


で、他の買物も済ませ、

新宿高野に随分と人が並んでいたけど、
何か流行っているのかな?どれどれ?

とか、

マリアージュフレール(紅茶屋)のパッケージが可愛い!
お持ち帰りしたい♪

なんて思いつつも、
必要最小限の物だけ買って退散、退散。


家に到着し、荷物を開けると・・・。

い、い、烏賊がない!!

ひぃーーーーっ。
あの売り場のオジサン、
あんなに烏賊に付いて語っていたのに忘れるなんて、
どぉ〜したの?
ヒドイよぉ。
抜けてるなぁ。
ちぇっ。


まあ、忘れちゃったんだろうなぁ

ぐらいに思っていたのですが。
良く考えてみると腑に落ちない点が幾つか浮かぶ。

1)レシートをくれなかった
2)ポイントカードの有無を聞いてこなかった
3)あんなに烏賊に付いて語っていたのに忘れている

先ずね、同じ百貨店内の何店舗かで買物をしたんだけど、
レシ−トをくれなかった所は一カ所もないし、
ポイントカードの有無を聞かなかった所もなかった。
それに、無駄なおしゃべりなんかしてこなかったんですよ。
それなのに、あの鮮魚店だけ妙に色んなことが
重なっている。。。

そして、思い返してみますれば。
支払いが済んでから、他のお店でも買物をして、
あの鮮魚店の前を通った時、
あのオジサンと目が合ったのです。
で、その目は
さっきはありがとね〜♪
ってな感じの好意的な視線ではなく、
お腹に何かありそうな、ぐっと暗い視線だったのです。
まあ、疑いながら思い返しているから
そう思えるのかもしれないけれど、
少なくとも良い思いは感じなかったのね。


だからさ、やっぱり。
意図的に烏賊を入れなかったんじゃないかしら・・・。


だけど理解できないのは、
たった160円の物を誤魔化すということね。


私の思い過ごしかなあ。
んー。
どちらにせよあまり面白くない。


レシートは貰わなくちゃいけませんね。













posted by mono at 13:12| Comment(0) | TrackBack(0) | デキゴト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月19日

イメチェン?

馴染みの美容師さんに、

 どかんとでっかい頭にしてくれ!

とお願いたら、
もしゃもしゃどかん!
といった感じの髪型になりました☆
高木ぶーのカミナリヘアーが長くなった感じです。
posted by mono at 08:50| Comment(0) | TrackBack(0) | デキゴト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。