2008年01月12日

5日間 熟成?

またまた合唱の合宿です。
今度は歌って踊るグループ。
アチキは歌だけで参加します☆

合宿に参加するくせに、入団するかどうか迷っていたりして…。
この2日で気持ちを固めたいと思いますっ。


昨日、楽譜が入っているバックをごそごそしたら、
食べかけのパン現わるっ。(T-T)

イヤーん。

posted by mono at 11:45| Comment(0) | TrackBack(0) | デキゴト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月04日

がじょー

1月1日に刷って、夕方投函しましたぁ〜。
関係者各位に届くのは明日か、明後日頃かと思われます。
しばしお待ちを。

ここ2〜3年は我が家をフューチャーした賀状を作っているのですが、
今年の分は森本太郎画伯に舞良戸に描いていただいた、
みちくさ」をモチーフに木版を作って、
パソコンで加工の後、プリントゴッコしました☆
本物のみちくさはとっても素敵だけど、賀状もなかなか。

なのですがっ。
プリントゴッコの刷りがあまり上手にできなくて、
ぶれたり滲んだりしているのが殆どです。(T-T)
余りにも酷い物は省きましたが、結構どれも。。。
いんや、これが手刷りの良さというものだー!
と自分に暗示を掛けて、無理やり投函してしまいました☆


nenga08.jpg
posted by mono at 21:11| Comment(0) | TrackBack(0) | デキゴト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月03日

new age

ニュー アゲではありません。
ニュー エイジです。

新しい年になりましたねえ。
2008年ですか。
今年もよろしくお願いします。
楽しいことがたくさんありますように☆

ところで。
御節って用意しましたか?
高校の友達四人と会って御節の話になったんだけど、
用意しないお宅が3件!!
驚いたぁ〜。
ラジオでも流れていたんだけど、
20%のお宅が用意しないそうです。
んんんーっ。
一人暮らしとかなら分かるけど、
家族と暮らしているのに御節がないってなんか寂しいなあ。
まあ、色々な理由があるのでしょうけれどもねえ。
縁起物みたいな感じだし。

そして、気が付いた。
今年、お正月のお飾りが付いている車を見かけていない!
私は横着なので昔から付けていなかったけど、
今年は一台もまだ見ていないんです。
絶滅危惧種だと思います。

お墓参りに行ったなら。
たまたまかもしれないけれど、
お参りにいらしている方が多かった。
今までなら誰かとすれ違うことさえなかったのに、
今回は5〜6組も来ている。。。
写真撮影はおろか、ムービーを撮っているご家族がいらして、
お見受けするにお墓参り初級な感じ。
子供達、墓石に登ってるし!

ん〜、なんだか違和感のあるお正月です。
時代が変わってきているのかもしれませんねえ。


osechi.jpg
posted by mono at 01:24| Comment(0) | TrackBack(0) | デキゴト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月28日

暖房が温かかったし

忘年会の後。
電車に乗って、乗換えて、途中から席にも座れて。
あと一駅で自分の駅だぁ〜。
と思ったらちょっと眠くなって。
目を覚ましたら次の駅に着いていて
人が降りているから私も降りたんだけど。

一駅乗り過ごしていたっ!! ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!

既に上りの電車がなかったので、
仕方なく一駅タクシーで帰りました。

「一駅ぐらいならまだ良いじゃないですか。」なんて仰る
タクシーの運転手さんの嬉しそうな横顔が忘れられないワ。
ちぇっ。
posted by mono at 13:27| Comment(0) | TrackBack(0) | デキゴト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月26日

めりくり〜!

23日は毎年恒例、子供会のクリスマス。
今年で20年目かなぁ。いや、既に20年越えたかもねえ。
子供の頃から始めたから「子供会」なんだけど、
今やメンバーはもう大人ばかり。。。
一番若くて30歳?? はははっ。
子供の頃からの付合いだから気兼ねがいらないのが良いですね。
基本的に顔を合わせるのは年に一度。
そんな訳で話題は尽きず。
気が付けば夜中の12時回ってる!
楽しい一時でございました。


さてさて。
例の「モノとハシゴクリスマスイヴ礼拝」
本当はモノの部分には私の名前が入るんですけど、ここでは内緒。
24日、イヴ礼拝のハシゴをし、
途中で支那麺はしごで坦々麺を食すという、
礼拝のハシゴと、ラーメン屋の店名の"はしご"が密かに掛けてあるんですヨ。
まあまあ。そんなイベント開催!


一応アチキはクリスチャンなんです。
あまり教会に行かない不届者なのですが、
そんな私が欠かさず参列する礼拝といえばクリスマスイヴ礼拝。
お祭りっぽくって、華やかで、子供の頃から大好きでした。
キリストの誕生の意味や、世界の虐げられた人々の事を考えると、
ただ浮かれるていてはいけないと思うんだけど、
それでもやっぱりうきうき。

今年は24日が振替休日なので身近な友人知人を誘って
礼拝に一緒に参列しようではないかと声を掛けたなら。
途中参加も含めて、最終的には12名に!うおおおっ。
この日の礼拝は混むので、この人数で座れるかどうか少々不安が。。。


15:20まず教会の最寄り駅に集合。
都内某所にある、病院に併設されたチャペルへ。
荘厳なステンドグラス、高い天井、石で組まれている壁、アールデコ風の内装。
イヴ礼拝には看護師さんがちょいレトロなナース服を着て、
キャンドルを持って祭壇に参列するのです。
病院に併設されているチャペルならではの礼拝だし、
今年が最後のクリスマスであろう方、生れたばかりの新生児、
人生の様々な岐路に立つ方々に思いを馳せる機会にもなります。
礼拝が始まる30分前に着いたにもかかわらず、既に1Fは満席。
2Fへ移動、席確保。
ああ、良かった。
パイプオルガンや聖歌隊の音色、
日の暮れと共に移りゆく、ステンドグラスから漏れる光の変化、
荘厳な造りの建物に包まれ、しばし気持ちを落ち着かせ礼拝に参列。
やはりここの礼拝堂は素敵です。
式の最後には理事長のご挨拶もあって、厳粛な気持ちに。

071224_2.jpg


17:30支那麺はしごにて段々麺を食す☆
11名がカウンター席にずらりと並ぶ姿は圧巻。

18:30次の教会の最寄り駅に到着。
人が多いっ!!
もしや、皆イヴ礼拝に参列か?と思いきや、
東京タワーのイルミネーションを見に来る人達でした。ああ、びっくり。
無事席を確保し、イヴ礼拝の始まり。
ここの教会は比較的前衛的で、最初の礼拝とはちょっと雰囲気が違います。
ソプラノソリストさんによる独唱や、
聖歌隊指導者と聖歌隊による奉唱やヴァイオリンによる演奏。
説教にしろ雰囲気にしろ全体的に現代っぽい香りが。。。
これはこれでなかなか興味深い。
でも教会が初めての人にとってはイメージが違うかも。
礼拝も色々あるんですよ〜。
最後の一名が無事合流し、私たちは12名の団体に。

20:00頃、礼拝が終わり、折角近くなんだからと、
東京タワー方面に足を伸ばしました。が、人多すぎ!!
ちょっと離れた処からタワーとツリーを眺めるだけでも
それなりに満足、満足。
東京タワーがこんなに人気があるとは知らなかったワ。

071224_3.jpg


20:30打ち上げを兼ね、ドイツビールのお店へ♪
クリスマスイヴに12名の団体ってちょっと不思議だけど、
そんなことはお構いなく皆で陽気にグラスを掲げ乾杯!
ソーセージ、美味しい♪(*^^*)
しばし歓談の後(モノラバ楽団のリーダーのオヤジギャグ炸裂)プレゼント交換☆
楽しいねえ。うきうきだね。
一人千円前後の「コートのポケットに入る大きさの物」を
各自用意してきたので、お店のコースターを使いシャッフルシャッフル。

私が準備したサンタとスノーマンのミニこけしは、
モノラバ楽団のhanaちゃんの手元へ。
このスノーマンってhanaちゃんに似ているから、
当って欲しいと願っていたのです。
祈願成就。
私は、一番最後に加わったりっちゃんのお菓子セットが当りました☆
余談ですが。
その当ったお菓子の一つ、
M&Mのプラスチックの人形に入ったチョコを電車の車内で開けたら、
数粒ぱらぱらっと飛び散りまして。。。
恥ずかしいったらありゃしない。
家まで開けるのを我慢すれば良かったんだけどねえ。
何はともあれ。
それぞれにプレゼントが行き渡りまして、
子供の頃に帰ったような気分。

071224_4.jpg


22:20お店を出て、皆で記念撮影をしてツアーおしまい。
楽しかったなぁ〜。
それぞれが知人のような、会ったことがあるような、ないような
そんな微妙な関係の集まりでしたがとても盛り上がりました☆
ヨカッタ、ヨカッタ。
また来年も??
24日が近づいたらまた何か考えましょうかね。

メリークリスマス!


posted by mono at 13:27| Comment(0) | TrackBack(0) | デキゴト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月21日

2007年総括

こんにちは〜。
ご無沙汰しています。
生きてます大丈夫。
元気デス☆
忙しいって程でもないんだけど、何となく気が乗らなくてね。
そんな時は無理しないのが信条。
そのうち復活しますから、ご心配なく。
いつものことです。ええ。

いやあ〜、今年もあとわずかですね。
どうでしたか、一年。
私はね、あっという間ではあったけれども、
思い返すと色々ありました。
 春のモノラバ音楽祭
 沖縄での南跡&辺野古訪問
 ご年輩の方をお連れしたアメリカツアー
 テケスコ@フラスコ
 合唱コンサート
定期的に行事があって、
こう考えてみると忙しい一年でしたねえ。
来年はもう少しゆっくりと過ごしたい。
と、いつも思うんだけど、
なんだかんだと毎年こんな感じです。


最近ね、Wii&Wii fitを購入いたしまして。
日夜、バランスボードなる板の上に乗って
右へ左へ怪しく体を動かしています。
端から見たらみっともないでしょうけど、
やっている本人は大まじめです。
年末年始は板上の人となって、
ナイスバデーを目指したいと思いますっ。


あ、そうそう。
先日、モノラバ楽団の打ち上げ&忘年会&フランスツアー報告会がありまして。
ちょっと顔出してよ〜☆なんて誘ったテケスコーズのメンバー2人を前にして、
 来年もモノラバ楽団、頑張るぞ〜!
なんて円陣を組む形で手を前に出したんです。
最初二人はちょっと躊躇していたんだけど。
 ほら、手を出して〜
なんて促したら、
ものの見事にブービートラップ、
いいえ、モノラバ楽団員の一員として、オー!なんてかけ声を出したりして。
これで、この二人もメンバーに☆
と、認識しているんだけど、そうですよね、お二人さん。
まあ、モノラバ楽団だから何事も適当ですので、
あまり難しく考えずにご参加くださいな。
ウオジュンさんも帰ってきて、また賑やかになりました。
来年も楽しみましょう!


もうそろそろめめたんが来て一年が経とうとしています。
今やめめが居ない生活なんて考えられないというくらい、
しっかりと我家の一員に。
一員というよりも中心ですねえ。
時々驚くようなことをしでかすのよね。
この前なんかはさぁ〜、ベットに寝ていたんですよ。
そうしたら、トトトトって階段を降りてくる音がして、
タタタタっとリビングを横切り、寝室まで助走して、
ベットに大ジャンプ、そしてもう一度大きくジャーンプ
で、私の顔にドスンと着地!!
ぐええええ〜っと唸るワタシ。
もう、止めてよねえ。
そんなイケズでも、やっぱり可愛いんデスよ。(*^^*)


あー、そうだ、そうだ。
突然ですが、業務連絡。
24日は15時20分集合です。
ポケットに入るぐらいの大きさのプレゼントを用意することになっています。
千円前後でご準備ください。


最近美術館に行っていないの。
ああ、美のエネルギーを心と体にに注入せねばっ!
no art no life!
お勧めの展覧会などありましたら、ご紹介くださいまし。


沖縄やアメリカの教会に行って思ったのですが。
詳しく書こうとすると長々とした説明が必要だから割愛させて頂いて、
感じたことだけを書くけど、
 自分一人が動いても何も変わらないと諦めるのではなく、
 小さな私だけれども、微力ながらも行動すれば、
 それが巡り巡って、大きな流れとなり、
 動くはずのない事柄を動かす力となる。
 だから、無関心でいるのではなく、
 自ら求めて関心を寄せなくてはいけないのだ。
おお、なんだか偉そうだねえ。
だけどね、今年学んだテーマだったように思います。
沖縄やアメリカに限らず、
色んな場でちょんちょんと心に浮かんだ気持ちがこれでした。
本当はもっと深い物があると思っていますが、
それを書き始めると大変だから、簡潔にこのへんで。

 
どうしても心から取れない棘が一つ。
友人の作品(と私は思うけど、それを見た人はそうは思わないのかも)を
勝手に本の表紙に使われてしまったこと。
世の中には不条理が多すぎる。
この怒りをどのように処理すれば良いのか、
どうしてくれようかと思うんだけど、
陰湿なことをしても、良いコトは起きないと思う。
悔しいけど、ぐっと飲み込むのが、
後々自分に一番良いモノが与えられる道だと思うようになってきました。
今どのような行動を取るのか、それが問われているんじゃないかな。
善を選ばなきゃ、善は返ってこない。
仇を仇で返してはいけない。
難しいけどさ。


ああ、長くなったぁ。全体的に散漫だわ。ま、いっか。
ここまで読んでくれた方、いらっしゃるのかな?
私のつぶやきにお付合いくださって、どうも有難う☆
どうぞ良いクリスマスをお迎えください。

posted by mono at 13:20| Comment(0) | TrackBack(0) | デキゴト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月04日

あたまいた

この2〜3週間というもの
軽い頭痛が続いていて、体調がしゃっきりしなかったんです。
このまま一生頭痛を抱えたまま生きるなんて嫌だなあ。
なんて大げさなことを考えたりして、
ずぶずぶと気持ちが沈んだりもしていたのです。
でも歌うと体調が悪いのもなくなるから、
気のせいかな?なんて思ったりもしてね。

だけど、何だか最近は喉も痛くなってきて。。。
仕方がないから意を決して病院に行ってきました。
症状を伝えて診療していただいて、お薬ゲット。
あまりにも肩と首が凝るので、
仕事帰りに整体やさんでマッサージして貰ったら、
首と肩が熱いから、熱があるかもしれませんよ。
なんて言われて、初めて気が付いた。
あたしゃあ、熱があると頭痛がするんだった。
そういや、体温を測っていない。

そんなワケで帰宅後体温を測りましたなら。
ありましたよ、微熱がっ!37.4℃!!
なぁるほど。
熱が出ていると分っていたらそれなりの対処をするのになあ。
そうしたらこんなに頭痛を抱えなくても良かったのに。
なんて己の愚かさに嘆きつつ、
病院で貰った薬を飲んで、
紅茶に生姜とはちみつを入れたものを飲み、足を温めて寝たら、
ほらこの通り!
頭痛が取れて、けろっと元気になりました☆
さあ、コンサートに向けて頑張るぞ!

教訓:頭痛がする時は先ず体温を測りましょう。


posted by mono at 08:25| Comment(0) | TrackBack(0) | デキゴト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月07日

オニ抜きで!

今日はランチにカレーうどんを食べました☆

私はタマネギが苦手です。
残すのが申し訳ないので
注文時にたまねぎ抜きが可能か否か確認し、
可能であれば抜いて作ってもらいます。

今日もお店の方に抜けるかどうか聞いたら、OKとの返事。
じゃあ、たまねぎ抜きでお願いします。
と、小さな声で注文したんです。
やっぱり、この齢でたまねぎ抜きなんて注文をするのは
恥ずかしいですからね。

そうしたら注文係の方が大きな声で
「タマネギ抜きですね」とご確認なさいまして。
まあさ、注文を間違えるのは良くないから
確認することは良いことだと思うんだけど、
小さな声で言った訳だから
そこらへんを汲み取って頂けたら嬉しいんだけどなあ。

そして、注文を取ったからには厨房のボスにオーダーを通すわけなんですけど。
 注文係「カレーうどんタマネギ抜きで!」
 厨房ボス「はい、カレーうどんタマネギ抜き〜っ!!」
なんて叫ぶんですよねえ。
小さなお店なんだから、そんな大声ださなくってもいいと思うんですよ。
厨房なんか3畳程度だもん、
もう少し小さい声だって伝わると思いますけどぉ。

これで終りと思いきや。
厨房にはもう一人働いていらして。
 厨房ボス「カレーうどんタマネギ抜き入りましたぁ!」
 厨房お兄さん「カレーうどんタマネギ抜きぃ!」
とさらに威勢良く応答。

そのお店の厨房はカウンター席の向こうがすぐシンクとレンジが並んでいる
オープンキッチンスタイルでしてね。
今日はそのカウンター席に座ったので、
タマネギ抜きという単語が大声で伝言されるという状況が
目の前で展開されているのですよ。ひいい。

誰だ、たまねぎ抜きなんて子供じみた注文をしたのはぁ。
あ、自分か。みたいな。一人心の中でつぶやいちゃったりしてねえ。
お店にいるお客さん全員が
 あ、あの人たまねぎ食べられないんだ
って思っているだろうなあ、背中に失笑を感じちゃうなあ。
なんてぐずぐず考えたりしてねえ。

オーダーが末端まで通ったからこれで大丈夫とほっとしたところですが。
今度は、お兄さん→ボス→注文係という流れで
タマネギ抜きコールが始まりまして、、、。
私の目の席に届いた時も、
「カレーうどんタマネギ抜きお待たせしましたぁ!」
としっかり叫ばれて。

何かの仕打ちですかっ。
まあ、食べられないワタシがイケナイのですけどね。

posted by mono at 18:01| Comment(0) | TrackBack(0) | デキゴト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月26日

Amish People

アメリカはペンシルバニア州のランカスター地方に行ってきました。
ともろこし畑が広がる牧歌的な所で、
アーミッシュという方々が多く住んでいらっしゃいます。

lancaster.jpg


アーミッシュは独特の文化生活を保っていて、
未だに電線から電気は使わないし、
車は使わず、馬に曳かせたバギーで移動しています。
とても興味深い生活を送っているんですよねえ。
子供も大人も家族が一緒になってよく働くのですが、
 体を使って働けば、余計なことに目がいかないから。
というのが、沢山働く理由の一つだそう。
なるほどお。
あのコミニティーの中で生活をするのは窮屈に思えるけれど、
過度の文明に頼らず、自然と共に生き、
家族と過ごすをいうのは健全ですなあ。

s-IMGP7537.jpg s-IMGP7451.jpg s-IMGP7449.jpg s-IMGP7446.jpg s-IMGP7442.jpg s-IMGP7441.jpg


普段は外部との接触を嫌がるアーミッシュの人達ですが、
現金を稼ぐ為にレストランを開いている方も
ごく僅かにいらっしゃいます。
アーミッシュの人達は朝から晩まで良く働くから、
ボーリュームのある食事を必要とするのでしょう。
想像していたよりもずっと動物性タンパク質が多くて驚き。
お野菜もデザートも品数が多くて、
とても豊かな食生活を送っていらっしゃるのだと
伺い知ることができました。

amish_dinner.jpg
左上から時計回りに;ミートローフwithアップルソース、ビーツのピクルス、マッシュポテトwithグレイビーソース、マカロニ、チキンwithハーブ、グリーンピース

いやぁ〜、それがさあ。
一緒に同行したおばあさんが、
アーミッシュの女の子の写真を撮ってしまって…。
あの方達は宗教上の理由から、
写真を撮られるのを極端に嫌うのです。
なもんだからアーミッシュママがどかどかとやってきて、
写真を撮らないでください!!
と怒られてしまいました。
あーん。
あれほど撮るなと言ったのになあ。
せっかく楽しく食べていたのにさ。

まあまあ、そんなこともありましたが。
アーミッシュの暮らしを垣間見るのは楽しかったです♪


あなたの旅の思い出をブログに書こう!


↑100万円当たったら、何処に行こうかな〜☆
posted by mono at 06:30| Comment(0) | TrackBack(0) | デキゴト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月25日

ただいま!

アメリカから帰ってきましたよ〜。
いやああああ、大変だった。本当に。

旅慣れない方4名を引きつれ
知人のお宅にお邪魔したのですが。
知らないということはオソロシイ。
想定外のことをするっ!!
まじでっ!?なんで??どーしてっ???
ということをするんですよねえ。
常識ってなんだろうなあと考えさせられましたよう。

あとね、同じ日本人でありながら、
人の性格って本当に様々ですね。
私は何も考えずに人とお友達となっているつもりだったけど、
必然と自分と似たような人とお付き合いしていたんだなあって
しみじみと思いました。
 友よ、有難う!
ってな気分です。
人種じゃないですね。仲良くなるかどうかは。
その人のパーソナリティーが大事なんだな。

なんて事を書くということは……、推して知るべし。
まあいろいろと大変だったことですなあ。

あ、いや、それなりに楽しかったですよ。
もちろん。
アメリカの政府は好きじゃないけど、
人々は好きです。
大らかで、譲り合い精神が根付いていて、フレンドリー。
それに何が良いかって、人の目をあまり気にしなくて良いのがいい。
自分が自分でいるのが普通な所だから。
イージーですねえ。

あ。
お土産大作戦に協力くださった方々、どうも有難う。
大変喜ばれました。
おろし金はやっぱり金色が見つからなかったから、
銀色にしました。
タオル、とても喜んでいたよ〜。
字が入っているのが楽しいとおっしゃっていましたー。

未だ時差ぼけです。
夜眠れずに、昼間とても眠い。
今日からお仕事、大丈夫かしら。
posted by mono at 07:20| Comment(0) | TrackBack(0) | デキゴト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月11日

世界5位

日本の軍事力は、世界でも5位だそうです!!
それなのに、これ以上軍を拡大してどうするっ?
国防もなにも、世界5位だよぉうう。
憲法九条をなくして利益を得るのは、
世界の経済・政治を動かす、ごく一部の人たちだけ。
そんな人達のために私たちの平和が奪われるなんて
いいやああだあああ。

posted by mono at 13:26| Comment(0) | TrackBack(0) | デキゴト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月21日

夏の朝のえんじ色

Tシャツにジャージ姿の中学生が
自転車に乗ってしゅっと私の横を通り過ぎた。
みっしりと重くぬるい風が動く。
彼は少し腰を上げて、ゆるい坂道を力強く登って行った。
臙脂色のジャージが半分落ちて、
中から似たような色のチェック柄のトランクスが見えている。
あ、あのー。
パンツ見えていますけど。

見せようが、出そうが、
堂々としていれば良しなのだ
集中するということは素晴らしいことなのだ
なんてぼんやりと思う。
まあ、常識の範囲ではあって欲しいけれどね。

それにしても暑いですねええええ。
posted by mono at 13:29| Comment(0) | TrackBack(0) | デキゴト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月20日

白い陶器群との遭遇

モノラバーなわたくしとしては、
美しいモノを多くの方と共有したい。
良いモノを見つけたら報告したいし、一緒に愛でたい。
良いお店を見つけたらご紹介したい。

しかし!
このお店は教えたくないのだっ。
都内某所にある骨董店。
(情報提供者:青柳さん

最近、モノを見ても気持ちが乗らない。
お財布の紐を喜び勇んで解くことがない。
病ではなかろうか。
いや、もしや。
認めたくはないが、老化。。。!?
と、少々鬱いでいたのです。
ところがっ!
ここのお店は欲しいものばかりぃぃぃぃ。
ほしー、ほしー☆

と、思うのだけれども。
そうそうお財布の紐を弛められる額の品ばかりではないのねえ。
一般的に言う、適正価格です。
むしろ、良心的なお値段なのかも。
だが、その価格はアチキの収入を考えると高い。
うーん。

白い陶器と言っても様々なんだよ。
と、ご主人が品を見せて教えてくださいました。
こうやって並べてみると、一目瞭然。
生地が硬いとか柔らかいとか、青いとか、グレーとか。
一言で白というけれど、奥が深いですね。
どれも美しいわあ。
明のお皿が欲しいなあ。
ああ、画像を見ていたら、だんだんと
入手しなくてはなるまいって気持ちになってきた。マズイ。

shiro_toki.jpg

伊万里、瀬戸、李朝、中国・明時代、デルフト
青い絵皿はオランダ



久しぶりに出逢った素晴らしいお店☆
親切なオーナーご夫妻に乾杯!
ご紹介くださった青柳さんに感謝!


あ、先週逃した青山二郎展にあった蕎麦ちょこと同じものは、
買うの止めました。
出逢った時に買えなかったということは、縁がなかったと思うの。
posted by mono at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | デキゴト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月17日

えんだか

9月にアメリカに遊びに行ってきます☆
ので、対ドルが気になるところ。

 6/15 ¥123.15
 7/17 ¥122.02
 8/ 3 ¥119.32
 8/13 ¥118.28
 8/15 ¥117.44
 8/16 ¥116.57
 8/17-------- ¥113.89!!

いきなり113円後半っ。
きてますっ、きてますっ!!

なんて。
こんな急落は喜んでいてはイケナイ状況なのでしょうけど、
旅行者にとっては嬉しい限り。
アメリカ経済が荒まないと良いのだけど。

やっぱりさ、色々と無理があったんだよね。
格差社会反対ヨ。

posted by mono at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | デキゴト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月15日

本を読んで考える。

「いわゆる正義の戦争よりも不正義の平和の方がいい。」

井伏鱒二著
黒い雨 (新潮文庫)
posted by mono at 09:07| Comment(0) | TrackBack(0) | デキゴト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月13日

しまった!

あのね。
青山二郎の眼展に展示してあった伊万里の蕎麦ちょこ、
同じ物を一日前にきったない骨董屋さんで見たのです!
そのお店、玉石混合だけどたまに面白い物が見つかるんですよう。

それを見た時、おおっ!と思って手にとって見たかったのだけど、
骨董屋のご主人何故かその日は大掃除をしていて
ショーケースに手が伸せない状態だったのね。
 また近い内に来てよー。
なんて言われて、ショーケースを開ける気配がまったく感じられず、
退散したのですが。。。

く、く、く、悔しい!!
手にとって見たら絶対に買ったのにぃっ。
何としても開けて貰うんだった。。。
ぶうううううっ。
むうううううー。
今度の週末もう一度行って来ますっ。

ああ、なくなっていたら悲しいなあ。

うあああー!!
私としたことがぁ〜っ。
ひぃぃぃぃ〜っ。
気になったら、執念パワーを出しとかにゃあイカンのよう。
そんなの基本中の基本なのにっ!
って、何が基本なんだか。。。もう悔しくて訳分からないデス。

いや、まだチャンスはあるぞ!

posted by mono at 12:42| Comment(0) | TrackBack(0) | デキゴト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月08日

白洲正子

白洲正子、うお〜!!
今、白洲正子さんがマイブーム。
骨董や美しいモノの目利きでいらしたとか。
能への造詣も深いとかっ。
私はやはりモノが好きなので、
正子さんが選ぶ骨董関係に興味が引かれますねえ。

正子さんと次郎さんがお住まいだった住居がまた素敵なのだー。
武相荘(ぶあいそう)
http://www.buaiso.com/
一般公開しているんですって。
ぜったいに遊びに行くんだから!

そして、白洲正子さんを通して私の前に現れた方々。
小林秀雄、青山二郎、河上徹太郎、中原中也、川瀬敏郎、梅原龍三郎、
川端康成、三宅一生、坂田和實、北大路魯山人、清少納言、他、他、他。
ああ、たいへん。
何から手を付けようか。

取りあえず世田谷美術館の、「青山二郎の眼」展に行こう。
8月19日(日)までだから、急がなくちゃ。
http://www.setagayaartmuseum.or.jp/exhibition/exhibition.html

あ、そうそう。
伊万里のくらわんか!!
こちらの本に・・・、



私が堀当てたお皿と同じものが
載っていたのです。
きゃー☆

kurawannka.jpg


よよ、呼ばれているに違い有るまいっ。
(妄想入ってマス)

posted by mono at 13:10| Comment(2) | TrackBack(0) | デキゴト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月31日

脳内メーター

そーですか。
愛が詰まっているのかあ。
良いなあ。

今話題の脳内メーター、やってみました。
http://maker.usoko.net/nounai/
なかなか繋がらないのね。


で、まず。
名前を漢字で入力。

s-namekan.jpg

嘘ぎっしり一つだけ休
んー。
合っているような、
合っていないような。。。
いや、合っているなんて公言してしまうと、
人として信用されなくなってしまう。

くやしい!
ので、平仮名を入力。
えいっ!!

s-namehira.jpg

きゃぁ〜っ、嫌、嫌、いやぁ〜っ。


これで駄目なら仕方がない。
ローマ字で入力だっ!

s-nameeng.jpg

ひえええええ〜!
た、た、た、助けてぇ〜っ。

posted by mono at 08:30| Comment(5) | TrackBack(0) | デキゴト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月09日

貞さんが!?

おっ。用事もないのに、いつもふらふらと立ち寄っている、
神楽坂の貞さんが。
http://sadakagura.com/sada.html

あっ!
えっつ!?

という具合らしいのです。

そして、

モノラバ楽団???
うーん。大丈夫かなあ。

お楽しみに〜☆

posted by mono at 16:19| Comment(0) | TrackBack(0) | デキゴト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月03日

誤差の範囲と人は言うけれど

あっちゃ〜。モネ展、終っちゃったぁ。
がっかり。見に行きたかったなあ。
また何処かで開催してくださいねー。

ところで。
昨日は健康診断でした。
身長が8mm伸びたんです!
やったね。

この勢いで行くと、160cmの大台も夢じゃない。
来年をお楽しみに☆

posted by mono at 15:03| Comment(0) | TrackBack(0) | デキゴト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。