2006年07月14日

モノラバ対談
青柳龍太氏×モノラバ もの

神楽坂のアユミギャラリーで、空間表現を
行っていた青柳龍太さん、
とても気になる方だったのです。
その時のタイトルは、空間と現実
いつも陽気なアユミが、きりりと緊張感のある空間になっていて、
どういう人がこういう空間を作れるのであろうかと、
疑問に思っていました。

我家の建築にあたり、arts and crafts movementというコンセプトの中で、
アーティスト12人の作品が集まったら楽しいなーと思っていました。
照明とか、陶芸とか、ガラスとか、形あるものだけでなく、
思考や音楽でも参加して頂けたら嬉しいと思い、
あの、青柳さんに声を掛けてみますれば。
OK!のお返事☆
そして、我家の一室を使って、表現して頂いたのです。
それがまた、精神性が備わっていて、凄い。

で、やっぱり。
この人は何をどう考えて生活しているのであろうかと、
疑問が深まり。。。
対談を申し込んでみたら。。。
またまたOK!
そして、夢の対談にこぎ着けることができたのです。
 青柳龍太の秘密を知りたい!
 これで少しは理解できるかも!
と、浮かれていました。

だがしかし、青柳さんは手強かった。
思っていたよりもずっとずっと深く広く思考なさる方で、
対談後の私の頭の中はくるくるです。
青柳さんが言わんとしていることの
どのくらいを汲み取ることができたのか。。。。
ここに無謀にもアップしてしまいますが、かなり不安です。

でも、とても興味深く、面白い対談でした。
読んで頂けたら幸いです。




続きを読む
posted by mono at 16:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 青柳対談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。