2008年05月25日

いかオジサン

都内某百貨店の鮮魚売り場で、ムール貝とアサリを買入。
あと烏賊が2ハイ欲しい・・・。
けど、店頭に並んでいる烏賊は、一山5〜6匹入り。
売り場のおじさまに2ハイだけで売ってくれるか聞いてみた。
 計算していないから幾らになるか分らないかなぁ。
なんて言いつつ計算してくれて、
2ハイで160円とのこと。

じゃあ、それでお願いします。
と伝えて、お支払いに進む。

そのオジサマ、イカ豆知識なんて多弁に語ってくれちゃって、
なかなか解放してくれない。
適当に相づち打ってようやく荷物を受け取った。

ちなみに。
 今この時期に並んでいる石川県産の烏賊が北上して、
 冬になると函館で捕れる。
 この時期の烏賊は身が薄いから、
 皮を取るのは難しいよぉ〜。
なんてことが烏賊豆知識。


で、他の買物も済ませ、

新宿高野に随分と人が並んでいたけど、
何か流行っているのかな?どれどれ?

とか、

マリアージュフレール(紅茶屋)のパッケージが可愛い!
お持ち帰りしたい♪

なんて思いつつも、
必要最小限の物だけ買って退散、退散。


家に到着し、荷物を開けると・・・。

い、い、烏賊がない!!

ひぃーーーーっ。
あの売り場のオジサン、
あんなに烏賊に付いて語っていたのに忘れるなんて、
どぉ〜したの?
ヒドイよぉ。
抜けてるなぁ。
ちぇっ。


まあ、忘れちゃったんだろうなぁ

ぐらいに思っていたのですが。
良く考えてみると腑に落ちない点が幾つか浮かぶ。

1)レシートをくれなかった
2)ポイントカードの有無を聞いてこなかった
3)あんなに烏賊に付いて語っていたのに忘れている

先ずね、同じ百貨店内の何店舗かで買物をしたんだけど、
レシ−トをくれなかった所は一カ所もないし、
ポイントカードの有無を聞かなかった所もなかった。
それに、無駄なおしゃべりなんかしてこなかったんですよ。
それなのに、あの鮮魚店だけ妙に色んなことが
重なっている。。。

そして、思い返してみますれば。
支払いが済んでから、他のお店でも買物をして、
あの鮮魚店の前を通った時、
あのオジサンと目が合ったのです。
で、その目は
さっきはありがとね〜♪
ってな感じの好意的な視線ではなく、
お腹に何かありそうな、ぐっと暗い視線だったのです。
まあ、疑いながら思い返しているから
そう思えるのかもしれないけれど、
少なくとも良い思いは感じなかったのね。


だからさ、やっぱり。
意図的に烏賊を入れなかったんじゃないかしら・・・。


だけど理解できないのは、
たった160円の物を誤魔化すということね。


私の思い過ごしかなあ。
んー。
どちらにせよあまり面白くない。


レシートは貰わなくちゃいけませんね。













posted by mono at 13:12| Comment(0) | TrackBack(0) | デキゴト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。