2007年11月30日

寝ても覚めても

合唱!
常に音楽が頭の中に流れています。
ウルサイ、ウルサイ。
来週のコンサート目前追い込みウィークに入ると、
きっと夢の中でも音楽が流れることでしょう。
もう少し脳内チャンネルをコントロールできたら良いんだけどねえ。
出来ないんだなあ、これが。
まあね、こういう風に音楽にまみれる場合は、
自分の中で曲がかなり仕上がってきている証拠ですから。
良い兆候だと思いマス。

今回の演目は、
 バッハのクリスマスオラトリオ-ドイツ語の重厚な音楽
 ラターのキャロル-英国英語の比較的ポップな曲群
 ハンプトンのキャロル-アメリカのフォークソング
 カーターのキャロル-黒人霊歌
ということで、曲調が4種もあるんです。
どう歌い分けるかというのが重要なんだけれども、
これがまたなかなか難しいところ。
来週のソリストとの曲合わせでは、
黒人霊歌調に歌うノウハウを伝授していただきます☆
楽しみだわっ。

Mary had a baby oh〜♪

posted by mono at 12:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 合唱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月27日

がっしょーん!

昨日は指揮者合わせでした。
いやぁ〜、コンダクターが違うだけで、
音楽って随分と変わるものですねえ。
凄いなあ。
ぐぐっと響きと音色と一体感が変わりました。
問題は、この状態を本番でも発揮できるかということね。

バッハクリオラの1番。
練習していたよりもずっと早くてあふあふな感じ。
あと数回の練習で、体に馴染ませないとっ。
そして緊張の7番。
音が変わる時はアクセント。しかしながらテヌートで。
そして伸ばす音は、同じ音量で最後まで一定に。
一箇所、長いフレーズをブレスなし!と言われたけど、
そんなに息が続かないワぁ。
さて、どうなるか。


昨日はバッハが書いたクリスマスオラトリオの原譜のコピーを見せて頂きました。
迷いもなく、たたたたたっと音符が書き込まれていて、
バッハの天才ぶりを視覚で体感。
きっと彼の頭の中にはあの壮大な音楽が流れていて、
それを伝える為に迷うことなく紙の上で表したのでしょう。
どの音も不必要なものはないし、
どんなに短い小さな音であろうとも、
そこに存在する理由があるのだと感じます。
凄いなあ。

そして、興味深い話。
クリスマスの曲なのに、
受難曲のメロディーがいくつも入っているのです。
バッハは、イエスの誕生を祝う曲の中に、
この世での最後を迎える受難の時を示唆しているの。
凄いよねえ。
彼の曲には私なんかでは気が付けない
沢山のトリックがまだまだ隠されているんだわっ。
綺麗にバッハの魔法が掛かりますように。


やっぱりさ、芸術って作家の思考が沢山練り混まれているものね。
ただ単純に綺麗なだけじゃ、一流の作品には成り得ないんだよ。

明日の練習も楽しみだー。
 
posted by mono at 13:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 合唱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月26日

がっしょー!!

テケスコが終ったとたん、コンサートに向けて合唱の練習が佳境に入りましたっ。
うおおおおおっ、燃えるぜぇ。
今年はバッハのクリスマスオラトリオ1〜3部と、
ラターやハンプトンのクリスマスキャロル。
この曲たちをね、クリオラのそれぞれの部に挟み込んで歌うんです。
クリスマス一色なコンサートになると思います。
頑張るぞぉ。

今日は指揮者合わせ。
指揮者と合わせると音楽に深みが増すんですよねえ。
本当、練習とは違う・・・、まるで生き物が宿るようなんです。
今回もどう変化するのか楽しみ☆

まだチケットあるようなので、
よろしかったら聴きにいらしてください。
http://jvcconcert.blog68.fc2.com/blog-entry-43.html
コンサートなのにバザーなんかもあるんです♪

posted by mono at 13:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 合唱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キノコマリネ

クリスピークリームドーナツは50分待ち。
10分だって並ぶの嫌なのに、50分なんて待てるわけないよう。
ということで素通りしました。
所詮ドーナツじゃん!なんて言いつつも気になるねえ。


あ、ご好評頂いたキノコのマリネのレシピです。
どの料理もノリで作るので、ご参考までに☆

キノコのマリネ大皿1皿分


エリンギ 2パック
しいたけ 1パック
しめじ 2パック


エキストラバージンオリーブオイル
塩・胡椒 適量
タイム(葉をカットしたもの) 適量
フレッシュバジル 適量
醤油 少々


ホワイトビネガー
にんにく 1片
鷹の爪 2〜3コ
ローリエ 2〜3枚
ローズマリー(枝ごと) 適量
水 ビネガーの1/5程度


1)Aのきのこをそれぞれの大きさが均一になるように配慮しながら食べやすい大きさに切る。
2)1を沸騰したお湯に入れ、茹でる。茹だったら水気を切り、ボールやバットに移す。
3)2にBを入れ、混ぜる。それぞれの量は、冷めた時の味を想定し、きのこの量に合わせて様子を見ながら決める。お醤油は隠し味としてさっと。
4)にんにくを包丁の平らな面で潰し、鷹の爪と一緒に軽くから煎りする。
5)4にCの残りの材料を入れ、沸騰させ、吹きこぼれないよう5分程度煮立てる。ビネガーの量はきのこの量に合わる。
6)5で出来上がったものから固形物を取り除き、3に入れ、混ぜ、2〜3時間置く。


フレッシュバジルやローズマリーは家に生えていたから使っただけだなので、
ハーブ類は味を考えながら家にあるものを適当に使えば大丈夫だと思います。
Have a good time!
posted by mono at 13:39| Comment(0) | TrackBack(0) | テケテケ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月21日

動くテケスコ

ざ・てけすこーずのリンダリンダです。
http://jp.youtube.com/watch?v=9LQmWQrodPE
毎回曲のアレンジが違うんです。特に最後が。
どう仕上がるのか心配だったのですが、
今回は今まで合わせた中で一番の出来じゃないかな。


ざ・てけすこーず&神楽坂モノラバ。楽団のセッション!
幻の映像!!
http://jp.youtube.com/watch?v=lhp8mXoOY4c
案外真面目なてけすこーず、
ノリと勢いで押し進めるモノラバ楽団、
オカミは疲れて音は出ないし、運指を間違え。。。
そんなこんなですが、楽しく一曲交えました♪


posted by mono at 10:03| Comment(0) | TrackBack(0) | テケテケ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月20日

うわっ!

ほんとだ、これはヒドイ!!
追記:酷いのはこのコ達ではありません。

aoyagiitem.jpg

 
posted by mono at 10:40| Comment(2) | TrackBack(0) | ゲイジュツカンケイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月19日

テケスコヨロスコさんきゅー

お疲れさまでしたぁ〜!!
お手伝いしてくれた皆さま、本当に有難う。
とても良く動いてくださって、大変助かりました。
痒いところに手が届くような働きっぷりで、本当、感心しちゃった。
ミンナ、素晴らしいよ!
直前に任命されちゃった「ちぃまま」も細やかにお手伝いくださってー。
安心して任せっきり!あははん。さんきゅー、さんきゅー。
ユーゴさん、君の仕事ぶりはなかなかセンスが良いねえ。驚いちゃった。
ハーフスリーブ花ちゃんも、早くからどうも有難う☆
その他、チームの皆さんに、こんちゃんに、ウオジュンさんに、
ミンナ、ミンナ。お手伝い有難うね。
感謝、感謝。
あ、遊びに来てくれた皆さまもシェイシェイです。
誰も来てくれないんじゃあツマラナイものね。
金曜の夜、神楽坂まで足を運んでくれて、嬉しいです。

モノラバ楽団とざ・てけすこーずの皆さまもお疲れさまでした〜。
練習、頑張ったもんねぇ。
モノラバ楽団なんか、週に一回は練習しちゃったもんね。
いつになく頑張ったその成果が出ましたなあ。
聴衆の皆さまの暖かぁ〜い声援があっての演奏とはいえ、
今までで一番の出来だと思っています。
曲を決めてテケスコに向け初めて音合わせした時の
悲惨な状態を考えると随分と進歩したよね、本当に。
あの時は心配で心配で頭を抱えちゃったもんなあ。
だからこそ「ざ・てけすこーず」という素晴らしき副産物も生れたんだけど。
今回もリーダーのMCが冴えていましたね。
だけどさ、次回は譜面台を忘れずに持ってきてくださいよぅ。
脚立はないよう、脚立は。
視野に入ったら笑っちゃうじゃん。

monoIMGP7875.jpg


てけすこーずもやったね!
まーくんのリンダ、最後キマッタねえ。
葵さんのモノラバハウスの歌も良かった。
場の雰囲気を作ったね。
あの電子ピアノを電車で運ぶという根性がまた素晴らしいよ。うんうん。
Soheiギターも安定したリードで、いい感じでした。
もっとレパートリーを増やしてまた何処かで演奏したいね。
ああ、私は音楽的体力を付けなければいけないなぁ。
ノーミュージック、ノーライフ!えいっ。


プログラムとしてお渡しした「九ポ堂通信テケスコ号」も良かったよねえ。
才能あるよね、素敵よね。
ざ・てけすこーずのギターとピアノの二人が九ポ堂通信の発行者なのですよ。
九ポ堂通信の創刊号を頂いたことを思い出して、
テケスコ号を無理言って作って貰ったのです。
でもさ、最初はA4を四つ折りにした簡単なご案内を作るなんて言っていたの。
そんなのさあ、読んだら捨てられちゃうじゃない?
だから、
 冊子の形にしてくれー、
 付録としてモノラバハウスの机の中に眠っている文房具の袋とじを付けるー
 JVC合唱団のコンサートの案内広告を載せてー
などと強引な要望を出しまして。
泣く泣く・・・、いや、喜々として取り組んで頂いたのです。
あははん。
多少時間的に無理はあったけど、一生懸命作ったから
本当に素敵な冊子ができたじゃないですかっ。ねえ。
どうも有難う。
お陰さまで良い記念品になりました。
ラストスパート、大変そうだったね。
体壊さないように、ちゃんと休んでね。
無理させておきながら体調のことを言うのもナンだけど、
心配はしているんですよ。ええ。

そうそう。気になる付録の中身は、
矢印シール、四角いシール、丸いシール、カラフルな輪ゴム、鉛筆キャップ、クリップ
そんなトコです。
付録用封筒の設計、印刷、裁断、糊付け、封入、ミシン目入れ。
全て手作りなんですよ!
当たり前か。
あんなもの、売っている訳がないもんねえ。
我が猫の遊んでくれ攻撃を避けながら夜な夜な作りました。

sIMGP7890.jpg sIMGP7895.jpg sIMGP7891.jpg 


いやあ、楽しかった、楽しかった。
すっかりご満悦です。
Soheiさん作ゴメンタイカレーも美味しかったし、
差し入れのお寿司もたくさん。
カップケーキも可愛い☆
朝急いで作ったキノコのマリネも評判よし。
ワインも頂戴したりして。
その他色んな方が色んな物を持ってきてくれて
食べ物も飲み物も十分足りる量で有り難い限りです。

sIMGP7869.jpg


テケスコはテケテケな訳なので、
オカミであるワタシが空間を作りました。
目指すは副題の「だって夜なんだもの」
やっぱり、夜は夜らしく、少し暗い中でぼわんと過ごすのが楽で良いよね。
本来ならば、一日で溜まった澱を暗さの中で
1時間、2時間掛けて落としていくものだと思うんだけど、
最近何処行っても明るいから、それがままならないし、
夜は暗いものだということを忘れていると思うんですよ。
だから、暗さの心地よさを表現したかったのです。
暗さを感じるには、明るさも必要なんだけど、
肩に入った力を落としてもらいたかったので、
無理のない明るさを発する蝋燭を用意しました。
あ、ちゃんとフラスコが燃えないようにキャンドルホルダーを用意しましたよ。


そんなこんなで。
ぼんやりした空間で、音楽したり、ご飯食べたり、おしゃべりしたり。
楽しかったなあ。


ミンナ、有難う!
また遊ぼうじぇ〜。

sIMGP7887.jpg sIMGP7882.jpg


http://news.frascokagurazaka.com/?eid=515532
posted by mono at 13:25| Comment(0) | TrackBack(0) | テケテケ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月14日

秘技モノラバ楽団

昨日は、テケスコに向けての最後の練習日でした。
ゲネってみたけど、笑っちゃって、笑っちゃって。
そもそもさぁ〜、まあいいか、うん。

録音したんですよ。
で、自分たちで聞いてみました。
いやあ、演奏中は一生懸命で気が付かないんだけど、
客観的に聞いてみると、こりゃあ味がありますなあ。
味なんていえば聞こえが良いけれど、
ようするに、まあ、そのお、何というか。

いいんですっ。
モノラバ楽団は、一生懸命な不器用さがウリです。
楽しく音楽している、そのハートが大切なんです!

コミックバンドを見に来るつもりでいらしてくださいね。
ミュージックチャージの件でブーイングをおっしゃらぬよう、
くれぐれもご理解の程、よろしくお願い致します。

posted by mono at 17:29| Comment(2) | TrackBack(0) | テケテケ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ちぃまま

実は、いつもテケテケには密かにちぃままが存在するのです。
ちぃままなんて言うと聞こえが良いけれど、
実質は実働部隊です。
マスターなんかもいらっしゃいましてね。
近年はマスターが大活躍!!
ご飯食べたいっ。
今回も是非っ☆☆☆
と懇願していたのですが、二人ともお仕事の都合でいらっしゃれず。
フライデーナイトだもんなあ。
忙しい方は週末前にデスクの山を何とかせねばっ
という感じですものねえ。

まあ、いらっしゃらなくても進行に問題はないのだけど、
話として、ちぃままが居る方が楽しいじゃないですか。
何だか分らない集まりだけど、
 何処かにオカミとチィママが居るらしい
なんてね、ちょっと都市伝説っぽいでしょ。

そんなことをぼやあんと考えていたら。
昨日の晩、お友達から「何かお手伝いするよっ」
と連絡が入りまして。
こりゃあ良い、じゃあ、ちぃままになってー。
とお願いし、急遽二代目ちぃままが誕生しました!
あっはっは。簡単なもんさ。

まあ、オカミもチィママも一緒に遊ぶだけで
たいしたことは致しませんので、悪しからず。
存在することに意義があるのだ。

posted by mono at 17:19| Comment(0) | TrackBack(0) | テケテケ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月13日

●テケスコスタイル

テケスコでは音楽を用意しています。
でも、コンサートのようなかっちりした類のものではありません。
諸般の都合により途中で演奏が止まってしまう可能性があります。
そんなゆるーい音楽会です。

でもって。副題の
 だって夜なんだもの。
なワケですから、夜を楽しみたいと思っています。
ゆったりと、くつろげる服装でいらしてくださいね。
ぼや〜んと過ごして頂けたら幸いでございます。


いやあ、オカミなんつってテケスコの準備をしているのですが。
本当に多くの方に支えて頂いての集いなんですよねえ。
アタイは幸せ者だなあ。

お手伝いくださる方は
それぞれが担ってくれていることをこなしているだけだから、
縦横の繋がりは今は見えないだろうけど、
私の立場から見るとそれぞれの働きが合わさって、
蜘蛛の巣のように綺麗な形を作っています。
凄いなあ。嬉しいなあ。有難うねえ。

当日はどうなるか。
 未知数ばかり。
 始まってみないと分からない。
だけど楽しい一時になる感触があります。
一緒に楽しみましょうね。


posted by mono at 16:47| Comment(0) | TrackBack(0) | テケテケ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月12日

音楽も仕上げに取りかかってます

昨日は、ざ・てけすこーずの練習日でした☆
10時から19時まで、9時間の猛特訓だっ!!
なんて気合いを入れていたのですが。
全員が集まったの12時だもんねー。
でもって1時間ちょいかけてお昼食べたもんねー。
そんでもって、5時には終っちゃったもんねー。

しかしながら。
それなりに仕上がっていますヨ。
お楽しみに☆
まあ、失敗したら失敗したで、ご愛嬌♪
その為にごめんたいか。。。あ、当日まで内緒?
何処かで書いた気もするなあ。
まあ免罪符的なものも用意されています。


明日は「神楽坂モノラバ。楽団」の本番前最後の練習。
ゲネプロします。
なんちゃって。
格好付けて書いてみただけー。

posted by mono at 15:15| Comment(0) | TrackBack(0) | テケテケ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オカミとして☆

めざせゴーゴン、越えろ、アフロ!!
を合い言葉に美容院へ行ってきました。
やっぱりオカミはどかんとしてなきゃ。

結果?
そうねえ。
もしゃもしゃだけど、アフロは越えていないなあ。
でもゴーゴンっぽいかも。

posted by mono at 14:55| Comment(0) | TrackBack(0) | テケテケ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

そこで休憩しないっ!

屈んで物を出したりしていると、
猫が背中にぴょこんと乗るのです。
そしてスフィンクスのような姿に落ち着いて
私の背中で物思いを始めたりするんです。
仕方がないから私は猫を背中に乗せたまま、
腰を屈めて部屋を移動するんです。

端から見たら可笑しいでしょうねえ。

posted by mono at 14:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ねこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月07日

オニ抜きで!

今日はランチにカレーうどんを食べました☆

私はタマネギが苦手です。
残すのが申し訳ないので
注文時にたまねぎ抜きが可能か否か確認し、
可能であれば抜いて作ってもらいます。

今日もお店の方に抜けるかどうか聞いたら、OKとの返事。
じゃあ、たまねぎ抜きでお願いします。
と、小さな声で注文したんです。
やっぱり、この齢でたまねぎ抜きなんて注文をするのは
恥ずかしいですからね。

そうしたら注文係の方が大きな声で
「タマネギ抜きですね」とご確認なさいまして。
まあさ、注文を間違えるのは良くないから
確認することは良いことだと思うんだけど、
小さな声で言った訳だから
そこらへんを汲み取って頂けたら嬉しいんだけどなあ。

そして、注文を取ったからには厨房のボスにオーダーを通すわけなんですけど。
 注文係「カレーうどんタマネギ抜きで!」
 厨房ボス「はい、カレーうどんタマネギ抜き〜っ!!」
なんて叫ぶんですよねえ。
小さなお店なんだから、そんな大声ださなくってもいいと思うんですよ。
厨房なんか3畳程度だもん、
もう少し小さい声だって伝わると思いますけどぉ。

これで終りと思いきや。
厨房にはもう一人働いていらして。
 厨房ボス「カレーうどんタマネギ抜き入りましたぁ!」
 厨房お兄さん「カレーうどんタマネギ抜きぃ!」
とさらに威勢良く応答。

そのお店の厨房はカウンター席の向こうがすぐシンクとレンジが並んでいる
オープンキッチンスタイルでしてね。
今日はそのカウンター席に座ったので、
タマネギ抜きという単語が大声で伝言されるという状況が
目の前で展開されているのですよ。ひいい。

誰だ、たまねぎ抜きなんて子供じみた注文をしたのはぁ。
あ、自分か。みたいな。一人心の中でつぶやいちゃったりしてねえ。
お店にいるお客さん全員が
 あ、あの人たまねぎ食べられないんだ
って思っているだろうなあ、背中に失笑を感じちゃうなあ。
なんてぐずぐず考えたりしてねえ。

オーダーが末端まで通ったからこれで大丈夫とほっとしたところですが。
今度は、お兄さん→ボス→注文係という流れで
タマネギ抜きコールが始まりまして、、、。
私の目の席に届いた時も、
「カレーうどんタマネギ抜きお待たせしましたぁ!」
としっかり叫ばれて。

何かの仕打ちですかっ。
まあ、食べられないワタシがイケナイのですけどね。

posted by mono at 18:01| Comment(0) | TrackBack(0) | デキゴト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月06日

音楽よりも飲み会要素が強いのよ


グラスが届いた。
ワインも届いたっ。
紙のお皿もお箸も揃えたもんね。
素敵なアイツラも準備中☆


話は全く違いますが。
箱を検索していたらこんなものを発見。
http://www.geocities.jp/norakurabako/
ヒントを見ながらようやく脱出。。。
結構難しいです。

posted by mono at 17:33| Comment(0) | TrackBack(0) | テケテケ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。