2007年08月30日

オトの存在

合宿明け初の通常練習日。
おおっ?おおおおっ??
歌声が合宿前より断然綺麗!!
すごーい。

音色もさることながら、
ダイナミクスもコントロールされてきて、
曲の形が浮かび上がるようになりました。
そうそう、これこれ、こんな感じ!
ぞくぞくするね。

去年はねえ、何とか全曲こなすぞ!
というのが最初の目標でしたから、
なかなか曲を作り上げるレベルまでいけない場合もあって、、、
いやあ、聴きにいらした方に申し悪くて率直な気持ちを書くのは
はばかられるんだけどぉ、、、
だけどさ、バッハのクリスマスオラトリオを
全曲演奏するということはなかなかないことだから、
オラトリオ全曲をライブで聴いたという経験は貴重であってね、
そこいらへんも加味していただいて。。。
回りくどい?
まあ、つまり。
えー。
 今年は仕上がりが違うと感じています!!
去年が悪かったっていう訳ではないのよ。
あれはあれで皆一生懸命だったから、その熱意での勝負でしたし。
ああいうコンサートもそうそうないですヨ。

でもね。
最近は、この曲はこういう雰囲気なのだと、
確信しながら歌うことができるようになっているんです。
そうなると曲の雰囲気が明確に現れて、
曲の存在を感じることが出来るのね。
おっきいんだよ。やつらは。

だがしかし。
まだまだ努力の余地おおありくい。
もっと曲の存在を確かなものにするために、頑張りますよ〜。
posted by mono at 17:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 合唱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月27日

合唱合宿2泊3日

毎回恒例の合宿に行ってきましたー。
歌って歌って歌って歌う2泊3日。
バッハのクリスマスオラトリオは去年歌ったので
それなりに余裕があるんだけど、
ラターその他はあふあふで・・・。
でも、合宿のお陰で、なんとなく掴めてきた感じ♪

今年のコンサートは、なんだか凄いんです。
えー、クリオラの1〜3部(本当は6部ある)&ラター4曲及び
ハンプトンとカーターのクリスマスキャロルをそれぞれ1曲歌うのですが。
なな、なんと。
クリオラの間にキャロルを挟むとなっ。
へええええーーーー。
バッハラターラター、バッハハンプトンラター、バッハラターカーターみたいな。
これ読んでも訳分かんないよねえ。
しかしどうなるのでしょう??
前代未聞のコンサートだわ。

まあ、音楽人である青木先生が組み立てたプログラムだから、
私が見えていないところもご理解しての判断でしょう。
だけどぉー。
 どうなっちゃうんだ??
と、コンサートの様子が把握しきれず、はっきり言って不安。
でもそれが面白いかもしれないなあ。
こんなコンサート滅多にないし。
というか、ラターの曲が日本で演奏されることなんて、殆どないもんね。

ラターの曲も、他のキャロルも、ほんんんんんとうに綺麗で、
歌いながら感動しちゃったりして。あはは。
こんなに綺麗なキャロルがあるんだなあと、
楽しみながら歌っています。
私のお気に入りはChristmas LullabyとMary Had a Baby。
しかもさ、当日は伴奏がオケだもんね☆
どっぷりとクリスマス気分に浸れる
コンサートになりそうですヨ。


9月1日からチケット発売です。
良い席はお早めに!
http://www.ngo-jvc.net/

2007年12月9日(日)15:00開演
昭和女子大学人見記念講堂にて
S¥10,000
A¥5,000
B\4,000
C\3,000
少々高いけれど、コンサートの収益金はJVCの国際活動へ寄付されるので、
音楽を聴くだけで国際貢献できちゃうよー。
posted by mono at 17:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 合唱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月21日

夏の朝のえんじ色

Tシャツにジャージ姿の中学生が
自転車に乗ってしゅっと私の横を通り過ぎた。
みっしりと重くぬるい風が動く。
彼は少し腰を上げて、ゆるい坂道を力強く登って行った。
臙脂色のジャージが半分落ちて、
中から似たような色のチェック柄のトランクスが見えている。
あ、あのー。
パンツ見えていますけど。

見せようが、出そうが、
堂々としていれば良しなのだ
集中するということは素晴らしいことなのだ
なんてぼんやりと思う。
まあ、常識の範囲ではあって欲しいけれどね。

それにしても暑いですねええええ。
posted by mono at 13:29| Comment(0) | TrackBack(0) | デキゴト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

楽団ライブ??

どうなのかなあ。
10月27日(土)@貞。
そう、もしかしたら、モノラバ楽団が。。。
神谷さんの。。。

いや、まだ詳細は言えないわあ。

テナーリコーダーの花さんがメンバーに加わりました♪
でもってウオジュンが一時休団。
なので、今のメンバーは、
 クラ×2
 テナリコ×1
 ギター×1
の編成であります。
ドラム。。。とまでは言わないけれど、
リズム取り系の楽器が欲しいナー。


posted by mono at 13:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 神楽坂モノラバ。楽団 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月20日

白い陶器群との遭遇

モノラバーなわたくしとしては、
美しいモノを多くの方と共有したい。
良いモノを見つけたら報告したいし、一緒に愛でたい。
良いお店を見つけたらご紹介したい。

しかし!
このお店は教えたくないのだっ。
都内某所にある骨董店。
(情報提供者:青柳さん

最近、モノを見ても気持ちが乗らない。
お財布の紐を喜び勇んで解くことがない。
病ではなかろうか。
いや、もしや。
認めたくはないが、老化。。。!?
と、少々鬱いでいたのです。
ところがっ!
ここのお店は欲しいものばかりぃぃぃぃ。
ほしー、ほしー☆

と、思うのだけれども。
そうそうお財布の紐を弛められる額の品ばかりではないのねえ。
一般的に言う、適正価格です。
むしろ、良心的なお値段なのかも。
だが、その価格はアチキの収入を考えると高い。
うーん。

白い陶器と言っても様々なんだよ。
と、ご主人が品を見せて教えてくださいました。
こうやって並べてみると、一目瞭然。
生地が硬いとか柔らかいとか、青いとか、グレーとか。
一言で白というけれど、奥が深いですね。
どれも美しいわあ。
明のお皿が欲しいなあ。
ああ、画像を見ていたら、だんだんと
入手しなくてはなるまいって気持ちになってきた。マズイ。

shiro_toki.jpg

伊万里、瀬戸、李朝、中国・明時代、デルフト
青い絵皿はオランダ



久しぶりに出逢った素晴らしいお店☆
親切なオーナーご夫妻に乾杯!
ご紹介くださった青柳さんに感謝!


あ、先週逃した青山二郎展にあった蕎麦ちょこと同じものは、
買うの止めました。
出逢った時に買えなかったということは、縁がなかったと思うの。
posted by mono at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | デキゴト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月17日

えんだか

9月にアメリカに遊びに行ってきます☆
ので、対ドルが気になるところ。

 6/15 ¥123.15
 7/17 ¥122.02
 8/ 3 ¥119.32
 8/13 ¥118.28
 8/15 ¥117.44
 8/16 ¥116.57
 8/17-------- ¥113.89!!

いきなり113円後半っ。
きてますっ、きてますっ!!

なんて。
こんな急落は喜んでいてはイケナイ状況なのでしょうけど、
旅行者にとっては嬉しい限り。
アメリカ経済が荒まないと良いのだけど。

やっぱりさ、色々と無理があったんだよね。
格差社会反対ヨ。

posted by mono at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | デキゴト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月15日

本を読んで考える。

「いわゆる正義の戦争よりも不正義の平和の方がいい。」

井伏鱒二著
黒い雨 (新潮文庫)
posted by mono at 09:07| Comment(0) | TrackBack(0) | デキゴト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月13日

注目!

まず
 にゃぉーと鳴く
そして
 シンクの上の物を落とす
それから
 鏡の周りの籐をばりばりと引っ掻く

それでも人間が起きないときは。。。
 ベットの上でセミと闘う!!

やぁ〜、めぇ〜、てぇぇぇぇぇーっ!!


memesink.jpg
posted by mono at 13:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ねこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

障子の穴

障子に開いてしまった穴をめめが更に大きく造作して、
彼は物見穴として有効活用しています。
うーん。。。

memeana.jpg memeana2.jpg
posted by mono at 13:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ねこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

しまった!

あのね。
青山二郎の眼展に展示してあった伊万里の蕎麦ちょこ、
同じ物を一日前にきったない骨董屋さんで見たのです!
そのお店、玉石混合だけどたまに面白い物が見つかるんですよう。

それを見た時、おおっ!と思って手にとって見たかったのだけど、
骨董屋のご主人何故かその日は大掃除をしていて
ショーケースに手が伸せない状態だったのね。
 また近い内に来てよー。
なんて言われて、ショーケースを開ける気配がまったく感じられず、
退散したのですが。。。

く、く、く、悔しい!!
手にとって見たら絶対に買ったのにぃっ。
何としても開けて貰うんだった。。。
ぶうううううっ。
むうううううー。
今度の週末もう一度行って来ますっ。

ああ、なくなっていたら悲しいなあ。

うあああー!!
私としたことがぁ〜っ。
ひぃぃぃぃ〜っ。
気になったら、執念パワーを出しとかにゃあイカンのよう。
そんなの基本中の基本なのにっ!
って、何が基本なんだか。。。もう悔しくて訳分からないデス。

いや、まだチャンスはあるぞ!

posted by mono at 12:42| Comment(0) | TrackBack(0) | デキゴト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

青山二郎の眼

世田谷美術館で開催中の「青山二郎の眼」展に行って来ましたぁ〜!
http://www.setagayaartmuseum.or.jp/exhibition/exhibition.html

すげー、すげー、すげー。
ほしー、ほしー、ほしー☆☆☆。

むむむむ。
うむむむむ。
骨董、骨董、また骨董。
器、器、また器。
あああ、こんなモノラバな展示はなかなかないざんす。
もえー。あげー。

私に骨董の知識があればもっと別の角度から楽しめたかもしれませんが、
そんな知識がなくとも良いものは理屈抜きで美しい!!
上野の博物館に鎮座ましましている器も貴賓が溢れていて良いけれど、
世田谷のはもっとしみじみしていて、
心にじんわりと染みました。


中国古陶磁や朝鮮の陶磁器はそれはそれは素敵だけれど、
私は唐津や志野が好きみたい。
ああ、織部も素敵だったなぁ。
まあ、嗜好はその都度変わりますからね。

様々な種類の陶磁器の骨董が一箇所で見ることのできる豪華な展示でした☆
陶磁器がお好きなら是非ご覧ませませ!





posted by mono at 12:31| Comment(0) | TrackBack(2) | ゲイジュツカンケイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月08日

白洲正子

白洲正子、うお〜!!
今、白洲正子さんがマイブーム。
骨董や美しいモノの目利きでいらしたとか。
能への造詣も深いとかっ。
私はやはりモノが好きなので、
正子さんが選ぶ骨董関係に興味が引かれますねえ。

正子さんと次郎さんがお住まいだった住居がまた素敵なのだー。
武相荘(ぶあいそう)
http://www.buaiso.com/
一般公開しているんですって。
ぜったいに遊びに行くんだから!

そして、白洲正子さんを通して私の前に現れた方々。
小林秀雄、青山二郎、河上徹太郎、中原中也、川瀬敏郎、梅原龍三郎、
川端康成、三宅一生、坂田和實、北大路魯山人、清少納言、他、他、他。
ああ、たいへん。
何から手を付けようか。

取りあえず世田谷美術館の、「青山二郎の眼」展に行こう。
8月19日(日)までだから、急がなくちゃ。
http://www.setagayaartmuseum.or.jp/exhibition/exhibition.html

あ、そうそう。
伊万里のくらわんか!!
こちらの本に・・・、



私が堀当てたお皿と同じものが
載っていたのです。
きゃー☆

kurawannka.jpg


よよ、呼ばれているに違い有るまいっ。
(妄想入ってマス)

posted by mono at 13:10| Comment(2) | TrackBack(0) | デキゴト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月03日

めめの脳内

我家の貴公子、めめザキャットの脳内もチェック。
http://maker.usoko.net/nounai/

めめ脳内

いやん、可愛い☆
「食」が沢山。
「遊」と「秘」がちょこっとだって。


posted by mono at 18:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ねこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。