2007年07月31日

脳内メーター

そーですか。
愛が詰まっているのかあ。
良いなあ。

今話題の脳内メーター、やってみました。
http://maker.usoko.net/nounai/
なかなか繋がらないのね。


で、まず。
名前を漢字で入力。

s-namekan.jpg

嘘ぎっしり一つだけ休
んー。
合っているような、
合っていないような。。。
いや、合っているなんて公言してしまうと、
人として信用されなくなってしまう。

くやしい!
ので、平仮名を入力。
えいっ!!

s-namehira.jpg

きゃぁ〜っ、嫌、嫌、いやぁ〜っ。


これで駄目なら仕方がない。
ローマ字で入力だっ!

s-nameeng.jpg

ひえええええ〜!
た、た、た、助けてぇ〜っ。

posted by mono at 08:30| Comment(5) | TrackBack(0) | デキゴト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月30日

CD聴いてます☆

待望のマルセロ・チス氏来日リサイタル!!

そーなんですよ。
去年はね、様々な事情で来日出来なくて
リサイタルがキャンセルになっていたのです。
関係者各位含め、多くの方が大変残念な思いをなさったと思います。

しかしながら。
そんな苦労をなさったにも関わらず、
カレのピアノを聴かせたい!
という関係者の熱意の元、
満を持して、今年の晩夏に来日&リサイタル決定!!
というか、もうチケット販売中!!!


2007年9月7日(金)19:00〜
@王子ホール(東京・銀座)
全席指定¥3,000(当日¥3,500)
お申込みお問い合わせ:
リトルスター・コピーライトマネージメント
電話:03-3792-9595
http://www.littstar.co.jp/index.html

ソロ:マルセロ・チス
ハイドン:ソナタHob. XVI 13 ホ長調
ブラームス:8つの小品から作品76
ミニョーネ:街角のワルツ2番、5番
ヴィラ-ロボス:赤ちゃんの家族 第2集より

ヂュオ:マルセロ・チス ルチアノ・マガリャエス
4手連弾
ブラームス:ハンガリアン ダンス
ピアソラ:リベルタンゴ
エスコバー:セレスタ
R.ミランダ:タンゴ


連弾のお相手、ルチアノ・マガリャエスさんは、
2006年のフランシスコ・ミニョーネコンクールで1位を受賞した方。
チスさんは、2005年に受賞。
そのコンクールのトップ2人による連弾です!
しかも、連弾のプログラムに載っている、
ミランダのタンゴはちょ〜格好良い曲なのだぁ!
この曲をライブで聴けるなんて、考えるだけでウキウキ♪

ミニョーネの曲が演奏されるというのも、
ブラジル出身ゆえといった感じがして、興味深いところ。
日本のピアノコンサートではあまり演奏されない曲だと思うし、
その作曲家と同国の方の演奏というのは楽しみです。


繊細ながらも情熱的なチスさんのピアノ。
世界各国で活躍を始めた若手成長株なんてことを抜きにしても、
素直に楽しめる質の高い素敵なリサイタルになるんじゃないかな。
まだ有名ではないこともあって、
チケット代がお手頃だし、とてもお勧めなんですヨ。



余談ですが。
リサイタルを再び開催すると伺ったとき、
9月7日は旅行とぶつかっていたのです。
だけど、このリサイタルに行くために一週間旅程を延期したのヨ♪
えへへへ。


posted by mono at 18:51| Comment(0) | TrackBack(0) | オンガクカンケイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月26日

寝坊ついでに午前中はお休み〜♪

我家のめめ太郎は、朝の6時過ぎから
 ごはんー、あそぶー、窓開けてー
と、起こしに来てくれるので、
最近はカレが目覚まし代わり。
"来てくれる"なんていうと、聞こえが良いんだけど、
まあ、なんというか、早い話たたき起こされるのねぇ。

鳴くは、物を落とすは、家具を引っ掻くは。
ここ一番!というねらい所をよーく知っていて、
こちらがぐずぐずしていると、
だんだんとパワーアップしてくるのです。
奴はヤルのよ。なかなか。

そんなこんなで最近は目覚ましを掛けずに
めめに頼っているのです。
まあ、それもどうかという思う気持ちはあったのですけど。。。
でもなんかちょっと楽しいじゃない。
 え?わたしの目覚まし?猫だけどー?
みたいな会話が出来るなあなんて。

しかしながら。
やはりというか何というか。
 今朝は起こしに来ず!
いやああ、ゆっくり眠れて有り難いんだけど、
寝過ごしちゃいましたヨー☆ ははは。

posted by mono at 18:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ねこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月24日

海中で酸素バルブを閉めたのぉっ??

沖縄の辺野古で起っていることは、
遠い何処かの海で起っている、
私達の生活に関係のないことに思えるかもしれない。

でも、たまたま私たちの住まいが辺野古にないだけで、
その災いが今度は自分の身に起ったら?

非武装のダイバー1名が、海中で座り込みをしていたら、
基地建設関係の作業ダイバー2名に羽交い締めされ、
酸素バルブを締められました。
なんとか逃げたから良かったけど。
これ、沖縄ではニュース番組で取り上げられています。
http://www.qab.co.jp/01nw/07-07-22/index.html


この殺人未遂事件で見えてくることがある。

政府関係筋は、己の思惑を進めるために、
当然のように非合法なことをまかり通すということ。
そのことに対して、恥じる気持ちがないということ。
そして、そういった事実を
私たちは知らされていないということ。

国は、国民を守ってなんかくれない。
国のお偉いさんが望むことの為には、
人の命に重さなんてない。
都合の悪いことに関心を向かせないように、
私たちは無関心を教育されている。

このまま傍観していたら、
いつか、私たちの生活の上でも、
非合法で非情な出来事が日常的に起る可能性がある
ということに気が付かなきゃ。

辺野古で起っていることは、
遠い海で起きている出来事ではなくて、
私たちの未来に直結している。


今回の選挙、良く考えて投票してね。
今、日本は岐路に立っているのだから。。。
美しい国なんて言っているけど、
そういうカレラが国民の見えないところで
非情な指示を出しているということを考えて。

ワタシは最近、とても悲しい。


辺野古基地建設反対署名を呼びかけるサイト;
http://nobasega.aikotoba.jp/


posted by mono at 13:27| Comment(0) | TrackBack(1) | peace | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月17日

歌って歌って

集まる目的は事務的な作業だったのですが。
話を聞いてみると、皆さんお歌好き。
じゃあ歌ってみるかと声を出してみますれば。
とてもお上手!!

そんな訳で、歌って歌って歌いまくってきました。
全部で20曲ぐらい、一時間半休みなしで歌ったかな?
初見でだいたい音を掴める方ばかりだったので、
ハモるハモる!

大抵ね、こういう場合ソプラノが多いんだけど、
今回はテノールとバスが多くて、
珍しいことにソプラノちゃんはちょっと声が足りない感じ。


ああ、楽しかったぁ〜☆
合唱隊を作ろうかなんて話も出たんです。
楽しみだわっ。
posted by mono at 11:01| Comment(0) | TrackBack(0) | オンガクカンケイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月10日

ハラミュージアムアーク

http://www.greenbokujo.co.jp/harc.html

伊香保にある、ハラミュージーアムアークに行ってきました!
品川の原美術館も素敵だけど、
アークはアークで、これまたヤラレタって感じです。
ワタシが好きな美術館の一つ。

牧場と繋がっているので、
緑が多く、とても開放的。
併設されているカフェは高台に建てられているので、
デッキ席に座ると遠くまで視界が広がって、
気持ちをゆったりとさせてくれます。
羊さんが放牧されて、草をはむ様子が見えたりして。
とてものんびりとした時間が流れているの。


今は、
原美術館コレクション展-つくるもの、つくるきもち
を開催中。

草間彌生の「ミラールーム(かぼちゃ)」に遭遇!
うん、やっぱり彌生ちゃんって素敵。
あの、黄色に黒のドット模様の彌生カボチャ柄が
部屋一面に貼られていて、
真ん中には身の丈よりも大きな怪しげな箱が。
中を覗くと、ミラーが貼られているので、
カボチャの無限地獄・・・の中にワタシの顔。
うーん。イってる。
いい感じです。

横尾忠則のY字路の作品も見ました。
本か雑誌で見たことがあるのだけれど、
実物ってけっこう大きいのねえ。
迫力満点。
色味にインパクトがあって、とても素敵☆
Y字路の作品集を買っちゃいましたよー。
しかも、サイン付き♪

絵やムービーや立体的な表現による、
戦争に関する作品もありました。
色んな形で、その人の得意分野を活かして
訴えることができるんだなあと感心。
というか、この時期に戦争関連の作品が用意されているって、
ワタシ的にはタイムリー。
やっぱり多くの人が今の日本に流れる
危なげな風潮に警鐘を鳴らしたいんじゃない?


美術館が置かれている牧歌的な環境とは対照的に、
どの作品も興味深く、エッジの効いているものばかりでした。
美術館のセンスの良さを感じます。
さすが、原ミュージアム!

今度は品川に行こう。


hara1.jpg hara2.jpg
posted by mono at 16:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲイジュツカンケイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

わへー

あー、もうやめやめ。
妄想ばかりするのは止めて、現実を見つめよう!
って、何が現実ですかねえ。
そもそも。

生きるって何?

あ、イカン、イカン。
飛びすぎた。


アメリカの中間選挙では、民主党圧勝したし、
ラテンアメリカでは、左派政権が誕生している。
一歩下がって見てみると、
世界は平和の道を選ぼうとしているのさ。

んー、まあ、そうじゃない所も沢山あるけれど。
パレスチナなんて大変だし。


でもさ、少しでも平和への動きがあるということは、
希望が与えられますよね☆
日本も憲法九条があるんだし、
そっち向いて歩いて行きたいなあ。

というか、そういう選択をしていかないと、
100年後には人類滅亡しているかもしれないぜー。

posted by mono at 14:23| Comment(0) | TrackBack(0) | peace | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

妄想よ、どこまでも

もしもさ、アメリカのねおこんと言われている人たちが、
本当に9.11を自作自演したとしたら。
その人たちは、庶民の命や生活のことなんて念頭にない訳でしょ?
自分たちが儲かれば良いと考えるワケだ。

そういうこととか、他のこととか、色々と思いめぐらすんですよ。
一部の権力者にとって
将来何が儲かる出来事なのかなぁ。。。ってね。


数あるトピックスの一つに、
中国があるのではと思うのですね。

国土が広大で、経済力もめきめきと成長中。
ある意味、驚異ではあるけれど、旨みもあると。

上手く取り込んでさ、軍に沢山武器を買って貰って、
成長中の経済を基礎に、
湯水のごとく購入して貰いたいんじゃないかな。

でね、購入して貰うだけだと、
消費はある程度先が見えてくる。
だから、やっぱり使って貰わなきゃ☆

ということはね、戦争を斡旋すると思うんですよ。

どこと?

やっぱりジャポンですかねえ。

そしてさ、こちらにも買って貰って、使って貰ったら、
ねおこんはほくほくなワケですよ。
両方の国に武器を売って、使って頂いて、儲かっちゃう☆
みたいな?


あ、いや、あくまで妄想です、妄想。

posted by mono at 14:11| Comment(0) | TrackBack(0) | peace | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

真相やいかに

最近、全てのことに懐疑的なワタクシです。
んー。

昨今、年金問題がやたらとクローズアップされていますが。

まあ、そりゃあ、当たり前だよね、
真面目に納めているのに、記録がないなんて言われて、
貰える物も貰えないんだから。
政府は酷いものですよ。

でも、はたと考える。
何でこの時期にこの年金問題が浮上したのか。

思うのですよ。
この問題はね、きっとある程度前から
関係者の間では知れ渡っていたんじゃないかなーって。

だけど、この時期に明るみにした。
この選挙の直前に。

何か関心を向けて欲しくないことが、
水面下で起っているのでは?

と疑ってならない。

憲法改正カナ?
軍需拡大?
それとも??


勝手な想像ですが。

この選挙前の時期に年金問題を明るみにさせて。
困った困ったと騒がせておいて。
そこへ、白馬の王子、アベちゃんがやってきて、
 者ども、騒ぐでない、ワタクシが良いように取りはからってしんぜよう。
 だから選挙では、じみんとー宜しく☆
と言う。
そして、年金問題が解決されてうはうはした国民が、
ありがたやーと、憲法改正その他重要な問題を視野に入れずに投票する。
これで、万事上手く行ったー! あとは、やり放題♪
と思っていたのに。
 久間君が本音を言っちゃった。
 赤城君の身辺がグレー。
 思っていたよりも国民逆上。
そんなこんなで手を出せば出すほど上手くイカナイ。

なんて事が起っているのでは?


あ、いや、あくまで憶測ですヨ。


posted by mono at 12:07| Comment(2) | TrackBack(0) | peace | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月09日

ねおこん?

『9.11 マスターキーから 何が見える?』
http://www.k3.dion.ne.jp/~k-9mp/9,11.htm

を読みました。
やっぱり、関心を持つということは大切ですねえ。
情報が次から次へとやってくる感じ。

で、この本ですが。
9.11
そう、泣く子も黙る
世界貿易センタービルへの旅客機追突テロ事件の日
ですが。

これが。

自作自演なのではないかという話。
あ、他にも沢山のお話が載っていますが、
一番びっくりした記事が、これです。


自作自演って、有り得なくないですか?
あんなに犠牲者を出したのに、
私欲の為なら何だって構わないってコト?

アメリカの一部の政府関係者は、
国民を犠牲にしてまであのビルを爆破したですって??

んーー。
そんなばかな。

といった感じですが、
世界貿易センターノースタワーの地下で清掃をしていた
ウィリアム・ロドリゲスさんの証言によると。
 追突の数秒の前に、地下で大きな爆発があった
そうです。

研究者の話では、
 上の階に追突だけでは、下層から煙りが出ているのは有り得ない
と。

そして。
旅客機も遺体も蒸発しましたが、
 そこまでの熱量は、ジェット燃料では発生し得ない。
のですって。

怪しいことに。
 ピルが倒壊した後の残骸は、急いで国外に運び出された
とのこと。
だから、調査するにもなかなか進まないそうです。


いやあ、以前から、
何でブッシュ政権になったとたん、
何でこんな悲惨なテロが起きたのだろうか、
と疑問に思っていたのです。
外交に失敗したかなー?ぐらいに思っていたのですけれどもね。
もし自作自演なら、色んな辻褄が合ってしまう・・・。
イラクの油田を押えてほくほくしているしさあ。


むーーー。
私たちは、何を信じて生きれば良いのでしょうねえ。
そういえば、満州事変だって、自作自演だもんね。
国なんて、信用できないなあ。
ってことですか。
posted by mono at 17:12| Comment(0) | TrackBack(0) | peace | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

貞さんが!?

おっ。用事もないのに、いつもふらふらと立ち寄っている、
神楽坂の貞さんが。
http://sadakagura.com/sada.html

あっ!
えっつ!?

という具合らしいのです。

そして、

モノラバ楽団???
うーん。大丈夫かなあ。

お楽しみに〜☆

posted by mono at 16:19| Comment(0) | TrackBack(0) | デキゴト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月04日

大槻洋介ガラス展 光の瀕II
@AC, GALLERY

我家の玄関のドアに填められている
青い吹きガラスにカービングが施された作品と、
1Fのファシリティーの穴の空いた半円の照明を制作してくださった、
モノラバアーティスト大槻洋介さんの作品展が開催中!

光の瀕II ひかりのほとりII
2007年7月1日(日)〜7月8日(日)
11:00〜19:00(最終日17:00まで)
AC,GALLERYにて
http://www.ac-gallery.com/

幻想的な興味深い作品が見られるかと思います。
是非足をお運びください☆

posted by mono at 13:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲイジュツカンケイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月03日

誤差の範囲と人は言うけれど

あっちゃ〜。モネ展、終っちゃったぁ。
がっかり。見に行きたかったなあ。
また何処かで開催してくださいねー。

ところで。
昨日は健康診断でした。
身長が8mm伸びたんです!
やったね。

この勢いで行くと、160cmの大台も夢じゃない。
来年をお楽しみに☆

posted by mono at 15:03| Comment(0) | TrackBack(0) | デキゴト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。